Return to site

差を識るお茶会with旅と交流 開催報告

2017年2月25日 @コワーキングスペースYou+(新丸子、神奈川)

差を識るプロジェクト11回目のイベントは、こすぎ朝学さん、こすぎトラベラーズサロンさんとの共同企画で、旅で買ったものの、家で眠っているお茶を持ち寄ってお茶会を開催し、6名の皆さんと楽しみました。

家で眠っているお茶ってある!

こすぎ朝学さんとこすぎトラベラーズサロンさんと何人かでお話ししていた時に、いただきものの食べ物ってあるよね?と話していました。そういう食べ物をうまく活用できたらいいのにねとお話ししていたのですが、その時に、

旅行で買ったお茶って余っていたりするよね?

なんてことがポーンっと上がりました。旅行先で盛り上がって美味しい!って買ったものの、日常生活に戻ると飲まなくなり、戸棚の中で眠るお茶になってしまう。これ、旅行お土産あるあるだ!

そんなきっかけから生まれたのがこの企画、皆さんで、家に眠っているお茶を持ち寄り、飲みくらべるお茶会です。お茶を通して旅や色々なお話しができるし、眠っているお茶も日の目をみることができて一石二鳥! 冬の寒い朝にほっこりできる企画として、今回初めて開催しました。

集まったお茶達とお茶菓子達

皆さんが持ち寄ったお茶達とお茶菓子達はこちら! たくさんのお茶とお茶菓子のご協力ありがとうございます!

お茶うけということで、こんなゲストも登場! もちばけのよもぎもちさんとしるこさんです。

集まった沢山のお茶を飲みながら、お茶にまつわる旅行のお話をしたりしてほっこりー。リラックスの雰囲気の中でも、集まったお茶菓子も偶然のお茶との出会いにも関わらず、絶妙のマリアージュを発見したり、新たな飲み方を考えてみたりと楽しい時間を過ごすことができました。

集まったお茶のキャッチフレーズをつけてみた!

それぞれのお茶を飲みながら、皆さんにはお茶のイメージをメモしておいてもらいました。そのメモをもとに、お茶のキャッチフレーズをつけてみました。お茶のご紹介とともに、参加者の皆さんで作ったキャッチフレーズを発表します! 参加者でないと背景がわからないキャッチフレーズもあるかと思いますが、ご了承くださいね。

エントリ#1 富士芝桜まつりで買った玉露 (左側は時間の関係で頂けなかった煎茶)

富士芝桜まつりで購入されてから、大事に冷蔵庫で保管されていた箱入りお茶。玉露なので、とても甘みがありました! このお茶に関する集まった感想やイメージはこちら。

こちらのお茶のキャッチフレーズは

こたつ系ゆるキャラ になりました!

エントリー#2 中央林間の中国料理店で購入した中国茶

お店の方が一日中飲むお茶として、故郷で買ってくるお茶なのだそう。ですのて、買うのはそのお店でないと買えないし、中国の産地は不明のお茶。このお茶に関する集まった感想やイメージはこちら。

こちらのお茶のキャッチフレーズは

ジキルとハイド になりました!

エントリー#3 台湾・池上の玄米茶

台湾の池上はお米の名産地。お茶は入っていなくて、玄米だけで構成されています。煎じた後も食べられるというちょっと変わったお茶です。このお茶に関する集まった感想やイメージはこちら。

こちらのお茶のキャッチフレーズは

せんべい系ダイエット になりました!

エントリー#4 ベトナム・フエの蓮の葉茶

ベトナムのフエで買った蓮の葉のお茶。蓮の葉の値段も上がってきていて、このお茶の値段もだんだん上がってきているんだとか。このお茶に関する集まった感想やイメージはこちら。

こちらのお茶のキャッチフレーズは

南国冷やしススム茶はじめまし茶 になりました!

エントリー#5 スリランカ・ヌワラエリアの紅茶

スリランカ旅行中に、ドライバーさんに連れて行ってもらったお茶さんで買った紅茶。そのドライバーさんがあまりにも大量に買うので、つられて沢山買ってきたお茶。このお茶に関する集まった感想やイメージはこちら。

こちらのお茶のキャッチフレーズは

まじめ茶 になりました!

エントリー#6 台湾・お土産でもらった烏龍茶

ご家族が会社の方から頂いたお土産の烏龍茶。今回、一番大きなお茶の量で登場! このお茶に関する集まった感想やイメージはこちら。

こちらのお茶のキャッチフレーズは

アダルトビターな烏龍茶 になりました!

エントリー#6 台湾・ホテルにあった日月潭の紅茶のティーバック

台北のホテルの部屋にあったティーバック。結構美味しかったので持って帰ってきたティーバック。1つしかないので、皆さんで味見程度に。このお茶に関する集まった感想やイメージはこちら。

こちらのお茶のキャッチフレーズは

出張茶 になりました!

リラックス&満足度高めのゆったりイベントに。

今回、初めて開催したこのイベントですが、6名という人数もあり、会話もしつつ、ゆったりと楽しめることができました。他の人の意見から新しいお茶の魅力を発見することもできましたし、新しい旅のヒントも得た方もいらっしゃるのではないでしょうか?

普段の生活では出会わない沢山のお茶。冬の寒い日に、ほっこりする土曜日の午前中を過ごせました。予想以上に様々なお茶が揃いつつ、皆様がポットを持ってきていただいたりとそれぞれの思いやりもあっての楽しい会になったと思います。

また、皆様の眠れるお茶が溜まった頃に開催しましょう! 次回をお楽しみに。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly