Return to site

ビールで旅気分?!差を識るこすぎ夜学 開催報告

2015年8月1日開催 @コワーキングスペースYou+ (新丸子、神奈川)

差を識るプロジェクト第3回目のイベントは、こすぎ朝学さん、こすぎトラベラーズサロンさんとの共催イベントとして開催した、ビールの飲み比べイベントです。13名の参加者の皆さんそれぞれに持参いただいたビールとおつまみを皆さんでシェアして楽しみました。
こすぎ朝学さんは「交流・学び合い・体験共有」をコンセプトに毎週土曜日に朝活をしているコミュニティで、こすぎトラベラーズサロンさんは、その名の通り旅について語るコミュニティです。2つのコミュニティとの共催として掲げた目的は、色々なビールを題材に旅気分と交流を図ることでした。13名の参加者の皆様とともにこの目的は達成できたのではないかなと思います。(手前味噌でごめんなさい。)
13名の参加者に持参していただいたビール達。この他におつまみも持参いただいています。
皆さんに持参いただいたビールがテーブルの上に一同集合! 被ったビールはなんと2種類だけで、30種類以上のビールが揃いました(実はノンアルコールビールも1本含まれています)。まずは持参いただいたビールの生産地を地図上にマッピングしました。
1つの生産地のビールを数種類持参いただいた方もいらっしゃいますので、マッピングではあまり種類はないてすが、日本は北海道から沖縄まで、世界でもヨーロッパはもちろん、アジア、アメリカのビールが集まったことがわかります。
さて、このイベントでは飲むだけでなく、ビールのマッピングをしてみました。評価軸は乾杯の後、参加者の皆さんで決めました。敢えて、ビールの一般的な評価軸ではなく、参加者の感覚で楽しくマッピングできるものをと皆さんで考えて、決まった評価軸がこちら。
  • おしゃれ←→渋い
  • グビグビ飲みたいか←→チビチビ飲みたいか
この評価軸ですとこんなビールの種類分けができます。
  • おしゃれで、グビグビ飲みたいビール
  • おしゃれだし、チビチビ飲みたいビール
  • 渋いけど、グビグビ飲んじゃうビール
  • 渋いくて、チビチビ飲むビール
なかなか面白いグループができています!
さて、最終的なグループ分けはこんな感じになりました。
そして、各評価軸のレベルが高いビールはこちら。まずはおしゃれレベルが高いビール達。
おしゃれの反対軸の渋いレベルが高いビール達。
グビグビレベルが高いビールも沢山ありますね。
ちびちびレベルが高いビールも密度が濃いです。
ただの飲み比べだけでなく、参加者でアウトプットを出す(今回は地図上でのマッピングと2つの評価軸でのマッピング)ということは参加者通しの会話も弾み、お互いの情報交換のきっかけにもなりました。また、味の感想の共有の場も自然に発生し、特徴あるビールについては、その特徴的な味を象徴する食べ物はなんだろうかと盛り上がっていましたね。
その他にも同じようなイベントを他の食材でやってみようと突発的に企画のブレインストーミング会議状況(全員参加!)になったりする場面も。ビールの話題だけでなく、地元の情報やなぜか北海道情報の共有など、ビールから発生したコミニケーションは最後まで楽しく続きました。
3つのコミュニティに参加経験のある方の参加が多かったこのイベントですが、初めて参加していただいた方が2名いらっしゃいました。最初はアウェイ感を与えてしまったようですが、参加者全員(初参加の2名含む)のご協力もあり、無事完了することができました。会場を提供していただき、そしてイベントにも参加していただいたコワーキングスペースYou+さん、共催のこすぎ朝学さん、こすぎトラベラーズサロンさんと参加者の皆様に感謝いたします。
<現在リリースされている他の参加者のイベント報告>
All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly